高齢者のキャシング審査とは

Posted by kensirou - 1月 9th, 2015

高齢者が急にお金が必要になった場合キャシングの審査に通ることが大前提になりますが、一般的に考えて定年後の人は借りることができるのでしょうか。誰にでも急に出費が必要で、まとまった現金がなくどうしても支払を優先にしないといけないときは焦ってしまいますが、高齢者なら年金が支給されているはずです。まずは可能性を考えてキャシングの審査に提出してみましょう。

<審査基準がいろいろある>
高齢者は収入が少ないと考えられるので若い人と比べると審査が通りにくいイメージがありますが、年金の場合は生きている限り定期的に一定の額が振り込まれる安定した供給源です。ですから場合によっては審査に通りやすいと言えます。ただ金融機関によって基準がいろいろあり、年齢制限が設けられています。銀行の場合は65歳未満、消費者金融会社では69歳未満というような形です。

<年会費が気になるところ>
キャシングの審査に通ったとしても年会費が高かったのでは意味がありません。ですから年会費は無料のところをさがしましょう。コツとしては取引のある銀行から攻めてみるのです。年金の振り込みや公共料金の出し入れをしている口座を一本化して臨むのです。そうすれば本人の返済能力がすぐに判断できるので、スピード審査が可能になる可能性もあるのです。高齢者だからとキャシングをあきらめるのではなく、まずは問いあわせてみることが大事なのです。

Leave a Reply

Blog Home